福島の豆腐屋さん – 大黒屋豆腐店

大黒屋豆腐店

店舗案内

ホーム > 店舗案内 > 沿革

沿革

初代市助の実家「佐藤豆腐屋」は天保10年ごろに創業し、その品質を認められ福島城に豆腐を献上していました。
 大黒屋豆腐店は、その頃の伝統的な技術を受け継ぎ、改良を重ねて現在のおいしい豆腐作りに活かしております。
 今後も豆腐作りに“こだわり”を持ち、みなさまにおいしい豆腐をお届けしてまいります。

天保10年頃 佐藤巳重が現在の腰濱町で
佐藤豆腐店を創業
二代目林平、三代目彦助、
四代目彦太郎により継承
大正12年頃 市助が佐藤豆腐店より独立、
大黒屋豆腐店創業
昭和20年 佐藤吉男 大黒屋豆腐店二代目となる
昭和47年 法人化 有限会社大黒屋豆腐店設立
平成2年 工場を現在の福島市北中央に移転
平成13年 佐藤吉法 代表取締役就任
平成17年 資本金1,000万円に増資
平成27年 直売所を開設

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

(有) 大黒屋豆腐店
〒960-8072
福島県福島市北中央3丁目101

024-536-3007

受付
10:00~18:00
休日
日曜日

メールでお問い合わせ